金利はしっかりチェック!

金利はよく比較をしておこう

カードローンのWEBサイトではローンの強みが紹介されていますが、即日融資・WEB完結OKなどの条件よりも重視したいのが金利です。金利はローンを完済するまで関わってくる問題で、利息を決める大要素となっています。だからこそカードローン契約をするときは、少しでも低金利で借りられるようにたくさんのローンを比較してください。
金利比較をするときは最高金利に着目し、例えば6.0%~18.0%の場合は18.0%の部分が最高金利となります。初めて契約するカードローンの場合、最高金利またはそれに近い利率での融資になることが多いです。そのため最高利率が18.0%よりも17.5%のローンのほうが、お得に借りられる可能性が高いわけです。

事前に金利がわかるローンとわからないローンがある

15.0%などと一律の金利設定のカードローンなら、この金利で借りることができます。しかし6.0%~18.0%などと幅があると、何%で借りられるか事前にはわかりません。適用金利は金融機関に連絡すると教えてくれる場合があるので、電話やメールで問い合わせてみるのもよいです。
金利が事前にわからないローンがある理由は、審査によって適用利率を決定するためです。返済能力、収入の安定性、希望額などを考慮して金利を調整していくことがあります。消費者金融は審査終了まで金利がわからないローンが主流ですが、銀行のカードローンだと100万円は13.5%~14.5%、150万円は12.0%~12.8%などと借入額により細分化しているものがあります。